MENU

アイケアサプリの効果的な飲む時間帯

アイケアサプリのより効果的な服用方法

 

アイケアサプリはビルベリーやルテインなど、日常の健康に役立つ成分を多く配合しているサプリメントとして知られており、多くの人に利用されている健康食品のひとつとして数えられています。

 

そのアイケアサプリの効果的な服用のしかたの代表としては、サプリメントを飲む時間帯が挙げられます。

 

健康食品に位置づけられているため薬のように飲む時間に制限があるわけではありませんが、配合されている成分をできるだけ有効に体内に吸収するためには、飲む時間帯も配慮するべきとされています。

 

サプリメントを飲むうえで有効な時間は、朝食後や昼食後とされています。その理由としては、比較的目を使いやすいタイミングで飲む方がその効果も発揮されやすいためで、配合されている成分は主に目の健康にかかわるものであるため、目を開けている時間だけでなくしきりに意識して目を使っている時間帯となる朝から夕方をカバーできる範囲で飲むことで効果が発揮されやすいとされています。

アイケアサプリの効果的な成分

アイケアサプリに配合されている成分の代表として、ルテインが挙げられます。この成分は目の網膜の中で視力にかかわる最も重要な黄斑を維持するうえで活動している細胞で、加齢黄斑変性という症状は、加齢とともに成分が減少することによって起きる病気で、ルテインが視力や目そのものに非常に深くかかわっていることが確認されています。

 

その成分を多量に含み、服用することによって目の健康の維持と促進を助けることになるアイケアサプリは、パソコンやタブレットなどといった電子機器が普及し画面を見る時間が多くなっている昨今において注目されている健康食品のひとつです。

 

成分をより効率良く吸収するためには、腸がぜん動運動をしているときが最も栄養が吸収されやすい時間帯に飲むのがコツとされており、食事をした後が最も効果的に成分を吸収できるタイミングとなります。

 

もちろん他の時間帯でも服用は可能ではありますが、腸の活動が弱まる夜間などに飲むのは控えましょう。

アイケアサプリのその他の成分と飲み方

アイケアサプリのなかでも注目を浴びている成分は、ビルベリーと呼ばれる成分です。

 

ブルーベリーの王様と呼ばれている成分として知られており、目へのダメージを守り、健康維持や改善を促すアントシアニンという成分を通常のブルーベリーの約5倍含んでいるとされています。

 

一方で、通常のビルベリーに含まれている成分は吸収率が悪く、胃に入れても腸まで届きにくい成分という特徴をもっています。そのなかで、アイケアサプリに配合されている特許取得済みのビルベリーはアントシアニンの吸収率を通常の約2倍にすることに成功した成分を配合しているため、より目の健康維持や促進への効果を期待できる健康食品となっています。

 

一方で、アイケアサプリを効果的に服用するためには、時間帯と同時に併用するサプリなどにも気をつけるべきとされています。サプリのなかにはアントシアニンの吸収率を妨げるものがあるため、他の健康食品と併用する場合は事前にチェックしておきましょう。